令和6年度林業雇用管理研修会及び相談会を5月30日と6月3日に開催しました

 令和6年5月30日(木)に紀北町便ノ山 森林組合おわせ会議室において、また、6月3日(月)に津市白山町二本木 林業研究所アカデミー棟大教室において、「林業雇用管理研修会及び相談会」を開催しました。この研修会は、厚生労働省が所管する林業就業支援事業を全国森林組合連合会から当機構が再受託したもので、5月30日(第1回)には9事業体9名、6月3日(第2回)には15事業体18名にご参加いただきました。

 研修会は、両日とも同じ構成で、午前は、講師に特定社会保険労務士浅野和可(あさのかずよし)氏をお招きし、「最近の法改正をふまえた今後の雇用管理について」を演題に、「賃金引上げ」、「定額減税」、「年金制度の改正」、「長時間労働の是正」など、身近な課題を題材とした講演をしていただきました。また、講演後には、事前に申し込みのあった2事業体の運営課題や社会保険に関する個別相談にもご対応いただきました。

 午後には、県森林・林業経営課から「県林業担い手対策関係事業」、県森林組合連合会から「緑の雇用事業」、三重労働局から「厚生労働省の各種助成金制度」について情報提供をしていただき、最後に当機構から「林業基金事業」や、「林業就業エリアガイダンス」等について説明を行いました。

第1回(5月30日)講師の浅野社労士を紹介する中村事務局長
第1回(5月30日)三重県森林組合連合会「緑の雇用事業について」
第2回(6月3日)あいさつと講演会講師を紹介をする当機構野々田専務
第2回(6月3日)講演会:浅野社会保険労務士
「最近の法改正をふまえた今後の雇用管理について」
第2回(6月3日) 浅野社会保険労務士:雇用管理相談会(個別)
第2回(6月3日)三重県 県森林・林業経営課:林業担い手対策関係事業について
第2回(6月3日)三重労働局:厚労省関係のの各種助成金制度について
第2回(6月3日)当機構:林業基金事業等について